フランクミュラー

久々の時計ネタです。
久々なくせにいきなりフランクミュラーです。
f0095799_22432734.jpg

このマスターバンカーは個人的にフランクミュラーの中で最も好きなモデル。
GMT機能付きのモデルでありながら非常にシンプルなところが好きなんですよねぇ。
ラグジュアリーなモデルとは一線を画す大人っぽいところもなかなかです。

天才時計師の名をほしいままにしてきたフランクミュラーですが、日本ではいつの間にか
成金といいますか、おねーちゃんといいますか、なんとなく夜のにおいプンプン時計という
イメージがついてしまいました。
ラグジュアリーなモデルが多いのでそうなるのも必然なのかもしれませんが、一旦そういう
イメージがついてしまうとブランドの本質というものが置き去りにされてしまうのが非常に残念です。

こういう素晴らしい独立時計師の作品はもう少し違った目線で見てあげたいですね。
[PR]
by hiroki66 | 2009-12-03 23:19 | 時計
<< がんばれ! 東京の秋 >>