カテゴリ:時計( 2 )

フランクミュラー

久々の時計ネタです。
久々なくせにいきなりフランクミュラーです。
f0095799_22432734.jpg

このマスターバンカーは個人的にフランクミュラーの中で最も好きなモデル。
GMT機能付きのモデルでありながら非常にシンプルなところが好きなんですよねぇ。
ラグジュアリーなモデルとは一線を画す大人っぽいところもなかなかです。

天才時計師の名をほしいままにしてきたフランクミュラーですが、日本ではいつの間にか
成金といいますか、おねーちゃんといいますか、なんとなく夜のにおいプンプン時計という
イメージがついてしまいました。
ラグジュアリーなモデルが多いのでそうなるのも必然なのかもしれませんが、一旦そういう
イメージがついてしまうとブランドの本質というものが置き去りにされてしまうのが非常に残念です。

こういう素晴らしい独立時計師の作品はもう少し違った目線で見てあげたいですね。
[PR]
by hiroki66 | 2009-12-03 23:19 | 時計

タイムピース

時計ってクルマと似てますよね。
なんといいますか男の所有欲をそそるプロダクツの一つであります。
中学校入学時に初めて腕時計を買ってもらってから、何本か時計を買いましたけど、
売っては買い、売って買いを繰り返しながら、それでも今6本くらいまで増えてしまいました。
もともと飽きっぽいので所有期間は短かったりするのですが今のメイン時計である
IWCのアクアタイマークロノはもう3年くらい愛用してますが全然飽きません。
f0095799_082825.jpg

ダイバーズウオッチですけどスーツにもカジュアルにも両方使え、
それなりの存在感もあるので吊革バトルにも負けませんよ(笑)
使いすぎてるので少し壊れてるのですがまだまだ使い続けたい愛用品です。

その他G-SHOCKやフォッシルなどの超実用時計も持っているのですが
やっぱり超高級時計も1個所有してみたいなぁ~なんて思ってしまいます。
その中でも一押しの憧れの時計が”ランゲ&ゾーネのリヒャルトランゲ”
f0095799_084647.jpg

この時計はシンプルですけどドイツを代表する時計だけあって凄い作りこみをしています。
価格的に買えないものですけど、いつかは・・・なんて思うだけでも満足してしまいます。

ランゲは無理としても、玄人うけする時計をすることでさりげないオシャレをしてみたいですね。
なんといっても時計は男の唯一のアクセサリーですから。
[PR]
by hiroki66 | 2007-11-18 00:21 | 時計