<   2008年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

クルマばかりが人生ではなし

最近すっかりディーラー通いが続いた為、家内での私の立場は急降下(元々高くはないですが)
秋も深まってきて、そろそろオサレアイテムも充実してるころ。
普段の感謝も込め、奥様のお買い物に付きあうことにしました。
f0095799_22472339.jpg

しかしまぁ、洋服というのも見れば見るほど欲しいものがたくさんあります。
こういうの着たらかわいいんじゃないか、こういうのカッコイイんじゃないか・・・
とクルマ選びと同じで目移りばかり。
あれやこれやと久し振りに一日買い物しました
やっぱり洋服の買い物も楽しいですね♪
でもクルマ買うこと考えれば、洋服なんて安いのにいろいろ考えると
なかなか手が出ず・・・結局私は何も買いませんでした(涙)

夜も暮れ、気が付けばかぼちゃのお化けたちがライトアップ。
意外と沢山いるではないですか!
昼間は気が付かなかった・・・・
f0095799_22541852.jpg

そろそろハロウィンなんですね。
どんな行事だったか曖昧な記憶しかありませんが、日本での知名度はあまり高くはありませんね。
私が気になったのはかぼちゃというより、オレンジ色なことですかね。
おっといつもの悪い癖が・・・(笑)

週末になるといつもクルマの事のことばかり考える癖がついてましたが
洋服初め、ホントは必要なものからそうでないものまで欲しいものはたくさんあるんで
すよね。
限られた収入の中からのやりくりが大事なんでしょうけど、いろんな意味で
満足のいく生活を送れるといいなぁ〜なんてふと考えてしまいます。
もちろんその中にクルマというのも当然存在し、ライフスタイルを表したり、
変化をもたらす主たるものでやっぱり大事な存在。
最近暴走気味なのでその辺のことをちゃんと考えながら後悔のない生活を
送るのがベストですね!

ところでRも無事に退院しました。
結局ブレンボならではの異音らしく、不具合ではないとのこと。
ただ、ディーラーさんも異音の確認はできており、しばらくはブレーキの独自特性という事で
様子を見ましょうとのこと。
多分私が他のクルマに目移りばかりしてるので少しすねたんでしょうね。
なので写真でも撮ってあげることに。
手持ちなのでこれが限界・・・
f0095799_230167.jpg

f0095799_2303156.jpg


今度は三脚でリベンジしたいと思います。
[PR]
by hiroki66 | 2008-10-26 23:05 | LIFE

本物より本物らしく

我が家の大事な家族、”R”が先日原因不明の異音により入院をしてしまいました。
車検前からこの症状は出ていたのですが、車検時には原因分からず・・・
予想される部位には処置を施してもらったのですが、残念ながら空振りだった様子。
ディーラさんの対応は迅速で、リベンジメンテをしてもらうことに。
”R”の代わりに”Rらしきもの”が我が家に一時的に降臨。
f0095799_23303383.jpg

その名も”S40R-Design”
f0095799_23341761.jpg

エンジンはノーマルのまま、足元、見た目だけツッパリにしたこのクルマ!
本家Rより、ツッパリまくってます!
まさに卒業と同時に一気にイメチェンしたハートはチェリー、
見た目はとことん尖がった中一のよう・・・(笑)
なーんて冗談ですが、いやはやこのS40は結構スポーティーなエクステリア。
サイドスカートなんてホントに出しゃばってていい感じです。
これが社外品だとやや下品に見えてしまうのですが、さすが純正の妙、程好い
威圧感に抑えています。
本家Rもこのくらい攻めても良かったんじゃないかと思ってしまいます。
インテリアですがこれはボルボがさすがなところ。
いい感じでスポーティー且つ上品です。
f0095799_23411622.jpg

f0095799_2341337.jpg


ブルーのメーターもRを感じさせますね。
落ち着きがあってこういう仕立てはスカンジナビアデザインのさすがなところですね。
結構好きです。
f0095799_23423981.jpg


乗り味はごくごく普通ではありますが、運転もしやすく、ボルボのエントリーの方が
選ぶクルマとしてはとてもおススメです。
Rの退院までしばらく堪能しようと思います。
[PR]
by hiroki66 | 2008-10-20 23:48 | VOLVO

M3、C63AMG、IS F

ここ半年くらいいろんなクルマに乗り、クルマに対する価値観、金銭的価値観がやや麻痺して
きたのでそろそろこの辺で一服・・・・
一度整理してみようかと。。。
とりあえずは高嶺の花たち、高性能セダン(M3のクーペ含む)のこのお三方。
この子達は、普通のサラリーマンである私にとっては、いうならば白金在住のお嬢様達。
はたまた、街で見かけると”あっ!!”って思うと言う意味では有名芸能人。
叶わぬ恋と思えば思うほどまた夢中になってしまうのは神のいたずらか・・・。
やっぱり普通のクルマとは違う”何か”が確実にそれぞれに存在し、庶民である私を魅了し
続けているのです。
とりあえずこのお三方を私の好み順に比較してみようと思います。
まずは1番欲しいM3!
f0095799_21393833.jpg

f0095799_053030.jpg

【 M3 】
全長×全幅×全高=4615mm×1804mm×1418mm、ホイールベース=2761mm、
車重=1655kg、駆動方式=FR、エンジン=4.0リッターV8DOHC
[309kW(420hp)/8300rpm、400Nm(40.8kg-m)/3900rpm]、トランスミッション=
6速MT、7速M DCT 価格=973~1050万円

う~ん・・・しびれるお値段です。
そもそもこのクルマを欲しくなったきっかけはクーペではなく、セダンに乗ったこと。
しかも運転席ではなく助手席で・・・
2日間連続首都高をグルグル周ったのですが、なんともいろんな意味で気持ちよかった。
エンジン音の官能さ、またその音の変化に応じて感じるGが心地よく、さらにコーナーに入った
際の安定感といったら逸品!
これがFR&NAエンジンの気持ち良さなのか!って思い知らされました。
さすがこの手のカテゴリーのベンチマーク的存在なだけはあります。
見た目は写真で見るとこの3車中一番地味に見えてしまうのですが、実物はかなり妖艶。
張り出しの強いフロント&リアのオーバーフェンダーはかなり色っぽいですし、V8エンジンを
収納する為に膨らんだボンネットは迫力満点。
なんとか・・・なんとか買えないものかと毎日のように考えていますが妙案出ず・・・
ここに種まきしようと思えるディーラーも見つからず、途方に暮れる日々を送っております。

次はC63AMG
f0095799_2244659.jpg

f0095799_055595.jpg

【 C63 AMG 】
全長×全幅×全高=4726mm×1795mm×1438mm、ホイールベース=2765mm、
駆動方式=FR、エンジン=6.3リッターV型3気筒DOHC
[336kW(457ps)/6800rpm、600Nm(61.2kg-m)/5000rpm]、
トランスミッション=7速AT、価格1020万円

これも同様、しびれるお値段。
このクルマは3車中一番のじゃじゃ馬。
とにかくエンジンかけた瞬間からガォン!ガルルルルルルルルル!!!
って威圧感120%なあっちの世界のクルマ。
走りもスパルタンで、かなり足元引き締まってます。
走りは速いの一言。
見た目は怖いの一言。
なんだかクレーム言ってるようですが、この潔さがこのクルマの最大の魅力。
迫力、パワー、スピード、どれをとってもこの3社中1番じゃないでしょうか。
ただここにきて時代が大きく変貌し、今時6.2リッターはギャル曽根じゃねーんだから・・・
なんて思ってしまうのも事実。自動車税も半端ないでしょうし、燃費、排気量を考えると
このクルマは欲しいけど、買わないクルマになってしまいいます。
ある意味今後のAMGの方向性に注目って感じでしょうか。

最後にIS F
f0095799_22181987.jpg

f0095799_074787.jpg

【 IS F 】
全長×全幅×全高=4660mm×1815mm×1415mm、ホイールベース=2730mm、
車重=1690kg、駆動方式=FR、エンジン=5.0リッターV8DOHC
[311kW(423ps)/6600rpm、505Nm(51.5kg-m)/5200rpm]、
トランスミッション=8速AT、車両本体価格=766万円

なんだか上記ドイツ車2車に比べるとほっとするお値段。
(ホントはRS4を加えたいのですが、販売終了?の為、代役です)
ただローン試算してみるとやっぱり辛い価格帯のクルマであることは事実。
このクルマの最大の魅力はスペックに対する値段と”音”でしょうか。
言った側から辛いを魅力と書き換えてますが、このスペックならバーゲン価格かも。
乗り味は3車中、最も扱いやすいです。
普通に乗る分には女性でも楽勝。
取り回しもよく、一番運転が上手くなった様に感じます。さすがレクサス、さすがトヨタ!
本気になれば4000回転からは”音”が激変して、官能的な”音”が車内に響きます。
中には過剰演出・・・何ていう方もいますが、私は物凄くイイと思います♪
×な点はインテリアと、やっぱりトヨタの影が見え隠れするのがどうにもこうにも・・・
輸入車好きの日本人ならでは発想でしょうが、私と同じような人も多いのではないでしょうか。
ただ、輸入車を持ちつつの2台目となるとこれが激変、かなり欲しいクルマになるはず。
そういうことができる人がうらやましいです。


【結論】
さて、かなり主観的なことを書きまくり、途中で疲れてしまった為、誤字脱字があるかもしれませ
んがそれは後で密かに修正しようと思います。
肝心のこのお三方ですがどれも乗った日の夜はエンジン音が耳に残り、心に残ったクルマでした。
最初にも書きましたが、普通のクルマとは明らかに違う”何か”をそれぞれ持っていて
その中には文字には明確には残せない感覚的な要素も多く、文才がないので伝えられないの
が残念です。
高嶺の花ばかりですが、せっかく毎日ストレスをかかえながら頑張って働いているのですから、
せめてこのレベルのクルマまでは何とか手を伸ばしてみたい・・・・。
そんなことをここ数ヶ月考えてみましたが今日、その結論が出ました。
やっぱり買う場合はどうにもこうにもバツイチ、いや中古です。
・・・・微妙な結論
[PR]
by hiroki66 | 2008-10-19 22:53 | いろんなクルマ

TTS試乗 そして思わぬ・・・

今日は近所のディーラーさんの誘いがありTTSの試乗に行ってきました。
以前、展示車を盗撮に行きましたが、運転するのはもちろんは・じ・め・て(* ̄▽ ̄*)
何色に乗れるのかな・・・赤かな?黄色かな?、いや白かな・・・なーんて密かに期待。
っで!待っていたのはなんとソーラーオレンジのTTS!
くぅぅぅーーーーーーシビレます!!!
f0095799_200472.jpg

【 TTS Coupe 】
全長×全幅×全高=4200mm×1840mm×1380mm、ホイールベース=2465mm、
車重=1470kg、駆動方式=クワトロ(4WD)、エンジン=2.0リッター直列4気筒DOHC
インタークーラー付ターボ [200kW(272ps)/6000rpm、350Nm(35.7kg-m)/2500-5000rpm]、
トランスミッション=6速Sトロニック、車両本体価格=675万円

ブリリアンレッド、スプリントブルー、アイビスホワイト、ファントムブラックは何故かいろんなとこ
ですでに見てたのですが、このオレンジはやっぱりダントツにカッコイイ!!
シートはレザーパッケージ1。やっぱりこのツートンはイイですね♪
f0095799_205371.jpg

運転席に座るとこんな感じ
f0095799_20684.jpg

メーター類はとーってもスポーティー。
f0095799_2132599.jpg

インテリアは普通のTTを良く知らないので、TTSがどのくらい優れてるのかは知りませんが
とりあえず個人的には◎
そして乗り味は・・・・
とりあえず左ハンドルが苦手な私は、最初の狭い井の頭通りに悪戦苦闘。
さらに着座位置が低く、見切りが余りよくないので最初は乗り味どころか車線内に収まるのに一苦労。
やっと少し慣れたかなぁ・・・ってタイミングでのインプレです。
2リッター、4気筒ターボってことで、実はあまり期待してなかったのですがいやはや。
さすがにSの称号を得るだけのことはあります。速いです。
停止時からの加速は、あれ?って思うくらいやや鈍い反応を見せるのですが、2速位からの
加速はとーっても軽やかです!6速Sトロも素早く、これはかなり楽しめます。
車重が軽いせいか、とてもキビキビしていて、言うなれば戦闘機みたいなクルマです。
それに、色が色だっただけに注目度もかなり高かった。
ちょっと恥ずかしくなるくらい見られましたが、これもまたTT(S)っていうスタイルのクルマを乗る
醍醐味でもあるのかなぁ。
クルマのことを良く知らない人でも単純に、カッコイイ、かわいい、なんだあれ?的な
リアクションを得られるのも気持ちいいのかもしれません。
あぁぁぁぁ・・・これは欲しい・・・( ̄∀ ̄ ) 

それと、今日はなんとサプライズが!!!
ディーラーに行ったら、密かに妖艶なオーラを放ってるクルマが1台。
f0095799_20273426.jpg

RS6じゃん!!!
納車待ちのクルマとは思えないし、お客さんのですか?って聞いたら
”試乗車”なんですよ!乗ります?だって。
えっ!|||||||||||||( ̄ロ ̄;|||)||||||||||||| いいの?
きっくすQ:こんなボクでもいいのかしら?
ディーラーA:もちろん!
♪( ̄▽ ̄)ノ″ほにゃ~ん
どこかのディーラーとは全く違う、なんとも素敵なディーラーさんではないですか!
明らかに動揺している私の目の前につ・い・に・ 野太い音とともに現れてしまいました。
f0095799_20331177.jpg

【 RS6 】
全長×全幅×全高=4928mm×1889mm×1460mm、ホイールベース=2846mm、
車重=2025kg、駆動方式=4WD、エンジン=5.0リッターV10 DOHC 直噴ツインターボ
[426kW(580ps)/6250-6700rpm、650Nm(66.3kg-m)/1500-6250rpm]、
トランスミッション=6速AT 、車両本体価格=1660万円

泣く子も黙る、現在アウディ最強のV10エンジンを積むワゴン最速のRS6
恐る恐る車内に。
インテリアはジェントルにして、且つスポーティーな印象。
基本パネルはカーボンですがメーター周りはピアノブラックと大人な印象。
f0095799_20411282.jpg


っで、肝心のインプレですが興奮しすぎて覚えていません!?(`□´;)
f0095799_2045482.jpg

ただ、凄く大人な走り味で、乗り心地はかなりいいです。
分厚いトルクで、踏み込めばまさにロケットのようにどこまでも真っ直ぐ突き進んで行きそうです。
TTSを戦闘機に例えると、RS6は戦車ですかね。(決して遅いという意味ではありません)

いやはや、思わぬクルマに乗れてしまったせいで、TTSの印象がどうしても薄まってしまい
がちですが、カミさんに
””どうせ買えないんだから悩む必要ないじゃん”
っと当たり前のことを言われて我に帰りました(汗)

RS6のことはお陰で吹き飛んだとはいえ、TTSはカミサンもかなりお気に入り。
ディーラーの対応も相変わらず素晴らしく、そろそろ時は満ちた・・・・かな?
なーんて、うそ、うそ!
でも、ここ最近、積極的に色々試乗しましたが、だいたい興味あるクルマに乗れたので
満足満足!
これからはじっくり1年くらい悩んでみるのもいいかなぁ。。。。。
[PR]
by hiroki66 | 2008-10-13 20:59 | いろんなクルマ

疲れが溜まったので

3連休を利用して帰省してきました。
金曜深夜~日曜深夜、ETC深夜割引をフル活用しての自分探しの帰省・・・
見上げれば、子供の頃から変わらない、澄み切った空。
f0095799_1631028.jpg

やっぱり地元の空、ホントに落ち着くんですよねぇ。
疲れが溜まるたびにこうして地元に帰って、空を見上げて、温泉入ってリフレッシュするのが
ボクの楽しみ。

こういう景色もなんだかノスタルジア。
f0095799_1681450.jpg


ただ、一通りリフレッシュを済ませると、やることがなくなり、いつもの行動に走るのも
もはや恒例行事。
相変わらず愛車にカメラを向けてしまいます。
f0095799_161051100.jpg

ただ、Rに乗り、すでに丸3年、いろんな所を撮りつくしてしまいそろそろネタ切れ。
訳の分からない写真ばかりが並びますが、どうかご容赦下さい。
f0095799_1612587.jpg

f0095799_16131869.jpg

f0095799_16133398.jpg

f0095799_16135271.jpg


なれないコスモスなんかも・・・
やっぱり手振れしてますね。
f0095799_16144931.jpg


こうして、それなりにリフレッシュして昨晩東京に戻ってきたのでした。
[PR]
by hiroki66 | 2008-10-13 16:30 | 帰省